banner

高等学校の選び方

小学校、中学校までは義務教育として、公立の学校であれば誰でも通うことができます。
ですが、高等学校はそうはいきません。
これまで公立に通ってきたお子さんも、初めて自分の力を試され、合否の結果を突きつけられるのが高校受験です。
もっとも、少子化が進み、選ばなければどこかには入れるなどと言われる時代です。
ですが、そうは言われても、少しでも良い学校へ進学したいと考えるのが普通で、人気がある学校や昔からの難関校は、やはり狭き門です。
もちろん、どの高等学校がいいのかは、偏差値だけでは決められません。
お子さんの性格や能力に校風や教育方針、教師たちの指導方針があっており、今ある能力を伸ばし、潜在能力を引き出せるような学校が望ましいでしょう。
勉強が苦手ならスポーツで伸ばせる、スポーツの強豪校に進む手もあります。
将来を見据えて、コンピューター学科や商業科、機械科などの専門カリキュラムがある高等学校に進む方法もあります。

Last update:2015/4/1

Copyright © 不安解消!間違いのない高校選びを! All Rights Reserved.